【スマホ漫画】ちっちゃいときから好きだけど|アイツの気持ち、誰か教えて!

この記事は2分で読めます

ちっちゃいときから好きだけど
作者:春木さき
>>【スマホ漫画】ちっちゃいときから好きだけど|配信サイト詳しくはコチラ<<
*漫画試し読みは無料です!

幼馴染って実は面倒くさい!

お互いの事よく知っていて、下手したらどんな友達よりも気を使わなくても話ができて。

小さい頃はただの好きだった気持ちが、いつの間にか恋としての好きになってしまうと余計に厄介。

距離が近すぎるせいで、今さら恋人になろうだなんてアプローチできませんから!

もしくは、相手も自分のことを好きだと思っていたのに実は違う、みたいな気持ちのすれ違いも起こりがち。

幼馴染の関係って得なようで、実は恋愛には不向きなの?

近すぎるから余計に大変、そんな幼馴染ラブの様子をのぞいてみましょう。

高校生の友利つばさは幼馴染の伊佐川翔のことが大好きです。

好きというのは友達という意味ではなく、異性としてという意味ですが告白はしていません。

理由は翔の気持ちが全くわからないから!

幼稚園から一緒ですが、彼はいつもモテモテでした。

それでも恋人を作らないのは私のことが好きだから!?

つばさはそんな淡い期待を抱きつつもハッキリと聞けないまま、一人ドキドキする毎日を送っています。

ところがある日、美術部の先輩と話す翔の様子がおかしい事に気が付いてしまいました。

思い切って好きなのと聞いてみると、案の定。

とっさに笑ってごまかしたものの、ショックを隠しきれないつばさ。

そんな彼女の事情を知らない翔はいつも通りの態度で話しかけてきて、やっぱり彼のことが好きだと自覚してしまい…。

つばさは一生懸命だけど少しおっちょこちょいな女の子。

対する翔はいつも無愛想、だけど本当は面倒見がいいタイプで時おり見せる笑顔は反則級。

つばさがいくら迷惑をかけても慣れてるからと言いつつ、ちゃんと助けてくれるのです。

どうしても好きになって欲しいと悪戦苦闘するつばさですが、ほとんど空回り!

彼女の気持ちが届く日はいつになるのでしょうか。

無愛想とハイテンション、でこぼこコンビなふたりの距離は幼馴染以上に縮まる!?

笑って泣いて、喧嘩してすれ違って、忙しいふたりの恋路の行方を見届けてみませんか?

ちっちゃいときから好きだけど
作者:春木さき
>>【スマホ漫画】ちっちゃいときから好きだけど|配信サイト詳しくはコチラ<<
*漫画試し読みは無料です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

アーカイブ

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

カテゴリー

【スマホQRコード】