【スマホ漫画】ぼっち博士とロボット少女の絶望的ユートピア|博士は下僕、それとも主人?ツンデレロボットとのおかしな日常

この記事は2分で読めます

ぼっち博士とロボット少女の絶望的ユートピア
作者:山田鐘人
>>【スマホ漫画】ぼっち博士とロボット少女の絶望的ユートピア|配信サイト詳しくはコチラ<<
*漫画試し読みは無料です!

「ぼっち博士とロボット少女の絶望的ユートピア」は博士と彼が作ったロボットによる四コマ形式のストーリー。

おとぼけキャラで無口な博士と主人に従順とは決して言えない、毒舌なロボットの掛け合いが魅力です。

二人は買い物をしたり、遊園地に行ったりと毎日を楽しく過ごしています。

ここまで聞くとほのぼの系の作品に思えますが、背景に隠された世界観はとてもシビアで…。

博士は自分が作ったロボットの少女と暮らしています。

二人の暮らしはごく普通の家庭のようで、家事をしたりテレビを見たり。

時にはロボット少女からのリクエストで一緒にプールに入ったり、お出かけしたり。

博士は彼女の言うことは大抵は叶えてくれます。

肩車してと言われれば自分が踏み台になり、犬が欲しいと言われれば自分に首輪をつけて差し出し、妹が欲しいと言われれば自分が女装して…。

少しずれているところもありますが、博士はロボット少女をとても大切にしているのです。

ロボット少女も博士に対する態度はドライですが、基本的には博士が大好き。

だって、この世界にはふたりしかいないのですから…。

世界は謎のウイルスによって人類が滅亡しています。

博士はロボットにコミュニケーション術や自分の修理方法を教え、部品のストックを用意していました。

自分が死んでも彼女が困らないように…。

実際に博士の体は徐々にむしばまれたおり、その日も遠くはないでしょう。

その日の為に準備をしつつ、その日その日を楽しく生きる。

生存者を見つけたと思いきや、あと一歩及ばず助けられなかったり…。

悲しい現実を乗り越えつつ、ふたりは今日を生きていきます。

「ぼっち博士とロボット少女の絶望的ユートピア」を読めば、ほのぼの、切ない、面白い、どっきり、などなど色々な想いを感じられることでしょう。

絶望と希望が入り混じる、不思議な世界をのぞいてみませんか?

ぼっち博士とロボット少女の絶望的ユートピア
作者:山田鐘人
>>【スマホ漫画】ぼっち博士とロボット少女の絶望的ユートピア|配信サイト詳しくはコチラ<<
*漫画試し読みは無料です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

アーカイブ

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

カテゴリー

【スマホQRコード】