【スマホ漫画】死刑囚捜査官芥川介の事件簿|手錠をはめた捜査官!?頭脳を駆使して己の無実を証明せよ

この記事は1分で読めます

死刑囚捜査官芥川介の事件簿
作者:山崎京
>>【スマホ漫画】死刑囚捜査官芥川介の事件簿|配信サイト詳しくはコチラ<<
*漫画試し読みは無料です!

死刑囚で捜査官!?

一見すると意味不明、全く相反する肩書を持つってどういうこと?

「死刑囚捜査官芥川介の事件簿」はタイトルの通り、死刑囚でありながらも捜査官である主人公が難事件を解決していくストーリーです。

彼は何ゆえに死刑囚になったのか、そして何ゆえに捜査官をしているのか?

さぁ、難事件の扉をあけていきましょう。

その昔、炭鉱で栄えた戦艦島という島がありました。

今は人は住んでおらず廃墟となっているものの、歴史的価値があることから丁重に保存されている場所です。

そんな無人島で一人の青年が落下しする事件が起きました。

これは事故か殺人か、真実を確かめるため警察が送り込んできたのは特別捜査官。

その名を芥川介、手錠をはめられた彼は死刑囚だと名乗り…。

死刑判決を受けながらも無実の罪を訴える芥川。

彼は類まれなる観察力と推理力を駆使し、警察に協力して事件を解決することで死刑をまぬがれるチャンスをうかがいます。

しかし、彼をハメた警察が簡単に死刑を撤回してくれる?

それでも芥川はこのチャンスに賭けるしかないのです。

己の無実を証明するには、この方法しか残されていないわけで…。

彼の相棒として任命された小日向杏は刑事の割におっちょこちょい、でも情熱は人一倍で良いコンビかもしれません。

彼女なら、もしかしたら芥川が巻き込まれた事件の真実にたどり着けるかも。

既存の探偵、刑事とは一味違う死刑囚捜査官の活躍をどうぞ見届けてください。

死刑囚捜査官芥川介の事件簿
作者:山崎京
>>【スマホ漫画】死刑囚捜査官芥川介の事件簿|配信サイト詳しくはコチラ<<
*漫画試し読みは無料です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

アーカイブ

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

カテゴリー

【スマホQRコード】